げたのみずとり

こんにちは。すみれです。今日は普段履いている下駄を紹介します(画像はみずとりウェブショップより)。

みずとりさんのhitete(ハイテテ)シリーズの下駄です。よく見て頂けると分かるのですが、この下駄、約4.5㎝のヒールがあるんですよ。足の形に合わせて削ってあるのでフィット感もあります。鼻緒はぬくもり工房さんの遠州綿紬。かわいい…

下駄にヒール?と思うかもしれませんが、実際に履いてみるとしっくりきます。もう一段階高い約6.5㎝もあるのですが、こちらも安定していました。

ちょっと近所に出かけるときや、普段着物や浴衣と組み合わせて利用しています。下駄=夏のイメージが強いですが、夏以外でも履いていいようです。底にゴムが貼ってあるため、カランコロン音がしないところも重宝しています。

着物でお出かけするときのネックの一つとして、履物問題があります。草履は鼻緒が短くて足の指が痛くなることもしばしば。こちらの下駄は鼻緒が長めなので指が痛くなりにくいです。

【みずとりさんのいいところ】                          デザインと快適さを両立させているところです。みずとりさんに修理をお願いできるため、長く愛用することが出来ます。

【残念なところ】                                素材が木であるため、コンクリートや石のような硬いものにつまずくと欠けてしまうことです。修理内容によっては8,000円ぐらいになりました。気に入っていた下駄だったので修理して現在も愛用しています。

現在は完成品が発売されていますが、ヒールの高さ、木地の色味、鼻緒を好きな組み合わせで注文できたらいいのにと個人的に思っています。数か月の納期と追加料金は覚悟しているので、みずとりさんいかがでしょうか?

→2021年9月12日追記

 げたのみずとりさんでメール又は電話でセミオーダーできるとのことです。別途2,000円+送料が掛かるそうですが、好きな組み合わせで注文できるので活用したいです。

みずとりウェブショップ | (geta-shop.jp)

記事を気に入って頂けましたら下記のバナーをクリックして頂けますと幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
着物・和装ランキング