ハクキンカイロで冬支度

こんにちは。すみれです。1年ぶりにハクキンカイロの準備をしました。

きもの着方教室いち瑠の無料体験レッスン受付中

ハクキンカイロとは…白金(プラチナ)を触媒として、ベンジンの気化ガスが安定的に発熱する懐炉(カイロ)です。

画像はハクキンカイロ㈱HPより。本体は半永久的に利用することが出来ます。

ハクキンカイロの蓋を外します。

火口も外します。タンク中の綿もまだ使えそうです。黄ばんだりしぼんだりしたら、綿を取り換えます。ベンジンは分量を確かめながら付属のミニジョウロや漏斗で注ぎます。

ベンジンの代わりに、小さいZippoオイルを使用しています。あまり油臭くないので使い勝手がいいです。

火口を取り付けて、ライターで白金触媒を炙りました。ほんのりオレンジ色になっています。

家にあった手ぬぐい生地のミニ巾着とサイズが合いました。

高温になるため、袋に入れて使用します。従来はポケットに入れたり下着とスカートの間に入れて腰を温めていました。

タンクの容量の目安は、ミニジョウロ3杯分です。1杯で1日なので、最大3日持ちます。普段は1/2~1杯オイルを入れて半日~1日使用することが多いです。

ロゴが格好いいのでZIPPOハンディーウォーマーを使用していますが、製造元はハクキンカイロ㈳です。サイズも一緒で、白金触媒が付いた火口も互換性があります。使用時はロゴが見えなくなるため、ハクキンカイロを買った方がお得です。上記はカイロとベンゼンのセットです。ライターがあればすぐに使用できます。

着物を着ると腰回りはあたたかいのですが、手先は冷たくなります。これからの季節にハクキンカイロは重宝します。ちょっと手間がかかるところもアナログ感があり、愛着がわきます。

ハクキンカイロ|今も新しい、ハクキンカイロ|カイロ 懐炉 スキー スノーボード アウトドア|hakukin 白金

記事を気に入って頂けましたら下記のバナーをクリックして頂けますと幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
着物・和装ランキング 着物の季刊誌「七緒」のウェブショップ。選りすぐりの逸品がずらり勢揃い。

投稿者:

着物園 すみれ

2020年から着物の着付け教室へ通っています。

コメントを残す